Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 八卦(はっけ、はっか)は、古代中国から伝わる易における8つの基本図像。すなわち、ファイル:Ken.png(乾)ファイル:Trigram duì of I Ching.png(兌)ファイル:Trigram lí of I Ching.png(離)ファイル:Shin.png(震)ファイル:Xun.png(巽)ファイル:Kan.png(坎)ファイル:Gon.png(艮)ファイル:Kon.png(坤)の八つ。卦は爻と呼ばれる記号を3つ組み合わた三爻によりできたものである。爻には─陽(剛)と--陰(柔)の2種類があり、組み合わせにより八卦ができる。なお八爻の順位は下から上で、下爻・中爻・上爻の順である。また八卦を2つずつ組み合わせることにより六十四卦が作られる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 6985 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7268 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 156 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59092453 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 八卦(はっけ、はっか)は、古代中国から伝わる易における8つの基本図像。すなわち、ファイル:Ken.png(乾)ファイル:Trigram duì of I Ching.png(兌)ファイル:Trigram lí of I Ching.png(離)ファイル:Shin.png(震)ファイル:Xun.png(巽)ファイル:Kan.png(坎)ファイル:Gon.png(艮)ファイル:Kon.png(坤)の八つ。卦は爻と呼ばれる記号を3つ組み合わた三爻によりできたものである。爻には─陽(剛)と--陰(柔)の2種類があり、組み合わせにより八卦ができる。なお八爻の順位は下から上で、下爻・中爻・上爻の順である。また八卦を2つずつ組み合わせることにより六十四卦が作られる。
rdfs:label
  • 八卦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of