Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 八ヶ岳(やつがたけ、八ケ岳とも表記される)は、長野県の諏訪地域と佐久地域および山梨県の境にある山塊。南北30 km余りの山体で、大火山群である。深田久弥が選定した日本百名山の一つ。「八ヶ岳」は特定の一峰を指して呼ぶ名前ではなく、長野県と山梨県にまたがる山々の総称であるが、その範囲は「夏沢峠以南のいわゆる南八ヶ岳のみ」「南八ヶ岳及び北八ヶ岳の領域(蓼科山を除いた領域)」「蓼科山まで含んだ八ヶ岳連峰全体」など様々な定義がある。日本百名山でいう八ヶ岳は南八ヶ岳のみを指す。八ヶ岳連峰では他に蓼科山も日本百名山に選ばれている。「八ヶ岳」の由来は、「八百万」などと同じように、山々が多く連なる様子から「たくさん」という意味で「八」としたとも、幾重もの谷筋が見える姿から「谷戸(やと)」にちなんで名づけられたとも、文字通り八つの峰に見えるからとも、複数のいわれが存在する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 73211 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8157 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 139 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57985921 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • left
prop-ja:caption
  • 八ヶ岳東麓の野辺山高原における高原野菜の栽培風景
  • (権現岳山頂より・右は最高峰の赤岳)
  • 八ヶ岳連峰の中で最も新しい溶岩地形である北横岳・坪庭
  • 北八ヶ岳の縞枯れ現象
  • 南八ヶ岳の広葉樹林
  • 南八ヶ岳の針葉樹林
  • 南八ヶ岳稜線部の高山植生
  • 急峻な地形の南八ヶ岳
  • 比較的なだらかな地形の北八ヶ岳
  • (北横岳・標高約2,200 m)
  • (柳川北沢・標高約2,000 m)
  • (柳川北沢・標高約2,100 m)
  • (横岳付近・標高約2,800 m)
  • (車山山頂より・正面は蓼科山)
prop-ja:image
  • Campanula chamissonis 17.jpg
  • Forest in Yatsugatake 22.jpg
  • Forest in Yatsugatake 27.jpg
  • Kitayatsugatake Tsuboniwa02s4s4592.jpg
  • Kitayokodake-Shimagare.JPG
  • Lettuce harvest in Nobeyama.JPG
  • Tateshina07.JPG
  • Mt.Akadake and Mt.Amidadake from Mt.Gongendake 01.jpg
prop-ja:pref
  • 山梨県
  • 長野県
prop-ja:width
  • 200 (xsd:integer)
  • 205 (xsd:integer)
  • 225 (xsd:integer)
  • 230 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 八ヶ岳
prop-ja:延長
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:所在地
prop-ja:最高峰
prop-ja:標高
  • 2899 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 280 (xsd:integer)
  • 北横岳から望む南八ヶ岳(2007年6月)
prop-ja:経度分
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 138 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 12 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 58 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 15 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 八ヶ岳(やつがたけ、八ケ岳とも表記される)は、長野県の諏訪地域と佐久地域および山梨県の境にある山塊。南北30 km余りの山体で、大火山群である。深田久弥が選定した日本百名山の一つ。「八ヶ岳」は特定の一峰を指して呼ぶ名前ではなく、長野県と山梨県にまたがる山々の総称であるが、その範囲は「夏沢峠以南のいわゆる南八ヶ岳のみ」「南八ヶ岳及び北八ヶ岳の領域(蓼科山を除いた領域)」「蓼科山まで含んだ八ヶ岳連峰全体」など様々な定義がある。日本百名山でいう八ヶ岳は南八ヶ岳のみを指す。八ヶ岳連峰では他に蓼科山も日本百名山に選ばれている。「八ヶ岳」の由来は、「八百万」などと同じように、山々が多く連なる様子から「たくさん」という意味で「八」としたとも、幾重もの谷筋が見える姿から「谷戸(やと)」にちなんで名づけられたとも、文字通り八つの峰に見えるからとも、複数のいわれが存在する。
rdfs:label
  • 八ヶ岳
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:alpsGroup of
is dbpedia-owl:picture of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:t of
is prop-ja:text of
is prop-ja:山系 of
is prop-ja:水源 of
is prop-ja:画像 of
is foaf:depiction of
is foaf:primaryTopic of