Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 全国障害者技能競技大会(ぜんこくしょうがいしゃぎのうきょうぎたいかい)とは、ほぼ毎年独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が実施している、障害者が技能労働者として社会に参加できる自信と誇りが持てるようにその職業能力の向上を図るとともに、広く障害者の職業能力に対する社会の理解と認識を深め、その雇用の促進などを図ることを目的として職業技能を競う大会。愛称は全国アビリンピック。アビリンピック(abilympic)とは"ability"と"olympic"の合成語。国際身体障害者スポーツ大会(東京パラリンピック)と第19回技能五輪国際大会を参考に、身体障害者の志気向上と社会への理解浸透・雇用促進を目指して計画された。なお、身体障害者雇用促進法改正、障害者の雇用の促進等に関する法律一部改正を受けて二度の名称変更を行なっている。1981年、1985年、1991年、1995年、2000年、2003年、2007年、2011年は国際アビリンピック(国際身体障害者技能競技大会/国際障害者技能競技大会)実施に伴い開催されていない。また、2015年も同じ理由により開催されない見込み。競技の種目数は開催年により異なり、例えば2009年は21種目、2012年は23種目、2014年は24種目であった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 770189 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2666 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 76 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55321061 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 全国障害者技能競技大会(ぜんこくしょうがいしゃぎのうきょうぎたいかい)とは、ほぼ毎年独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が実施している、障害者が技能労働者として社会に参加できる自信と誇りが持てるようにその職業能力の向上を図るとともに、広く障害者の職業能力に対する社会の理解と認識を深め、その雇用の促進などを図ることを目的として職業技能を競う大会。愛称は全国アビリンピック。アビリンピック(abilympic)とは"ability"と"olympic"の合成語。国際身体障害者スポーツ大会(東京パラリンピック)と第19回技能五輪国際大会を参考に、身体障害者の志気向上と社会への理解浸透・雇用促進を目指して計画された。なお、身体障害者雇用促進法改正、障害者の雇用の促進等に関する法律一部改正を受けて二度の名称変更を行なっている。1981年、1985年、1991年、1995年、2000年、2003年、2007年、2011年は国際アビリンピック(国際身体障害者技能競技大会/国際障害者技能競技大会)実施に伴い開催されていない。また、2015年も同じ理由により開催されない見込み。競技の種目数は開催年により異なり、例えば2009年は21種目、2012年は23種目、2014年は24種目であった。
rdfs:label
  • 全国障害者技能競技大会
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of