Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 児童虐待(じどうぎゃくたい、Child Maltreatment、Child Abuse、Cruelty to Children)とは、児童の保護者(親など)やその周囲の人間などが、児童に対して虐待を加える(Abuse)、もしくは育児放棄(ネグレクト)することである。幼児の場合は特に「幼児虐待(ようじぎゃくたい)」と言う。児童虐待を行う親は「虐待親(ぎゃくたいおや)」(もしくは「虐待母(ぎゃくたいはは)」「虐待父(ぎゃくたいちち)」)と称される。虐待母の別名として、「鬼母(きぼ)」とも称される。世界保健機構(WHO)では、Child maltreatmentは「18歳以下の子供に対して起きる虐待やネグレクト」と定義している。アメリカ疾病予防管理センター(CDC)では、「親またはその他の養育者の作為または不作為によって、児童に実際に危害が加えられたり、危害の危険にさらされたり、危害の脅威にさらされること」と定義ししている。WHOは、全成人の4人に1人は年少児に身体的虐待を、女性の5人に1人と男性の12人に1人は年少時に性的虐待を受けたと報告している。WHOによれば、毎年4.1万人の15歳以下児童が自宅にて殺されているという。OECDは、児童虐待に起因する医療・司法・逸失利益のコストは、米国においてはGDPの約1%、豪州においては少なくともGDPの1%に上ると推定している。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 815166 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 32367 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 143 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58989505 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2014 (xsd:integer)
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:領域
  • 日本
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 児童虐待(じどうぎゃくたい、Child Maltreatment、Child Abuse、Cruelty to Children)とは、児童の保護者(親など)やその周囲の人間などが、児童に対して虐待を加える(Abuse)、もしくは育児放棄(ネグレクト)することである。幼児の場合は特に「幼児虐待(ようじぎゃくたい)」と言う。児童虐待を行う親は「虐待親(ぎゃくたいおや)」(もしくは「虐待母(ぎゃくたいはは)」「虐待父(ぎゃくたいちち)」)と称される。虐待母の別名として、「鬼母(きぼ)」とも称される。世界保健機構(WHO)では、Child maltreatmentは「18歳以下の子供に対して起きる虐待やネグレクト」と定義している。アメリカ疾病予防管理センター(CDC)では、「親またはその他の養育者の作為または不作為によって、児童に実際に危害が加えられたり、危害の危険にさらされたり、危害の脅威にさらされること」と定義ししている。WHOは、全成人の4人に1人は年少児に身体的虐待を、女性の5人に1人と男性の12人に1人は年少時に性的虐待を受けたと報告している。WHOによれば、毎年4.1万人の15歳以下児童が自宅にて殺されているという。OECDは、児童虐待に起因する医療・司法・逸失利益のコストは、米国においてはGDPの約1%、豪州においては少なくともGDPの1%に上ると推定している。
rdfs:label
  • 児童虐待
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of