Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 児童精神医学(じどうせいしんいがく)または児童青年精神医学(じどうせいねんせいしんいがく、Child and adolescent psychiatry、CAP)、児童思春期精神医学(じどうししゅんきせいしんいがく)とは、小児・児童期に起こる種々の精神的問題や精神障害、行動障害を研究対象とする精神医学の一分野である。WHOは、全世界の児童・青年のうち約20%は精神疾患・問題を抱えているとしている。精神疾患の多くは児童青年期に発症するされ、患者全体のうち、その半分は14歳までに発症し、20歳中盤までに4分の3が発症する。精神不調が未治療のままでは、子どもの発達、教育への適応、社会的生活において支障をきたす。精神不調問題が子どもにとってスティグマにならないよう、すみやかに生徒と教師に対してメンタルヘルス教育を施すようOECDは勧告している。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2040440 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7899 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56943182 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 児童精神医学(じどうせいしんいがく)または児童青年精神医学(じどうせいねんせいしんいがく、Child and adolescent psychiatry、CAP)、児童思春期精神医学(じどうししゅんきせいしんいがく)とは、小児・児童期に起こる種々の精神的問題や精神障害、行動障害を研究対象とする精神医学の一分野である。WHOは、全世界の児童・青年のうち約20%は精神疾患・問題を抱えているとしている。精神疾患の多くは児童青年期に発症するされ、患者全体のうち、その半分は14歳までに発症し、20歳中盤までに4分の3が発症する。精神不調が未治療のままでは、子どもの発達、教育への適応、社会的生活において支障をきたす。精神不調問題が子どもにとってスティグマにならないよう、すみやかに生徒と教師に対してメンタルヘルス教育を施すようOECDは勧告している。
rdfs:label
  • 児童精神医学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:field of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:field of
is foaf:primaryTopic of