Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 光線(こうせん)は、幾何光学における概念であって、線によってひかりの進行方向とエネルギーの伝播方向を示す。均質な媒質中では、光線は波面に垂直である。直進、反射、屈折の法則に従った光線追跡で伝播方向が求められる。太陽光線、レーザー光線などと、光の束を指していうこともある。拡散光線、平行光線もある
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 285374 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 442 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46879723 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 光線(こうせん)は、幾何光学における概念であって、線によってひかりの進行方向とエネルギーの伝播方向を示す。均質な媒質中では、光線は波面に垂直である。直進、反射、屈折の法則に従った光線追跡で伝播方向が求められる。太陽光線、レーザー光線などと、光の束を指していうこともある。拡散光線、平行光線もある
rdfs:label
  • 光線
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of