Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 像(ぞう)には、以下のとおり、複数の語義がある。 物の形。姿。→ 形を参照。 光が光学系を経て、再び集合してできた形象。実像と虚像がある。 人や物などの形を真似して作成された、絵画や彫刻、意匠など。 思い描いた姿、ありさま。→ 観念、イメージをも参照。 数学において、写像によって写された先。値域の類語。→ 「像 (数学)」を参照。本項では主に、上記の3について記載し、4についても記載する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 402595 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7521 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 260 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57412240 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 像(ぞう)には、以下のとおり、複数の語義がある。 物の形。姿。→ 形を参照。 光が光学系を経て、再び集合してできた形象。実像と虚像がある。 人や物などの形を真似して作成された、絵画や彫刻、意匠など。 思い描いた姿、ありさま。→ 観念、イメージをも参照。 数学において、写像によって写された先。値域の類語。→ 「像 (数学)」を参照。本項では主に、上記の3について記載し、4についても記載する。
rdfs:label
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:本尊 of
is foaf:primaryTopic of