Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 健康増進法(けんこうぞうしんほう、平成14年8月2日法律第103号)は、国民の健康維持と現代病予防を目的として制定された法律。平成13年に政府が策定した医療制度改革大綱の法的基盤とし、国民が生涯にわたって自らの健康状態を自覚するとともに健康の増進に努めなければならない事を規定、制定したものである。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 196650 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2194 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58970242 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 健康の保持・増進
prop-ja:効力
  • 現行
prop-ja:番号
  • --08-02
prop-ja:種類
  • 医事法
prop-ja:通称
  • なし
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 健康増進法
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 健康増進法(けんこうぞうしんほう、平成14年8月2日法律第103号)は、国民の健康維持と現代病予防を目的として制定された法律。平成13年に政府が策定した医療制度改革大綱の法的基盤とし、国民が生涯にわたって自らの健康状態を自覚するとともに健康の増進に努めなければならない事を規定、制定したものである。
rdfs:label
  • 健康増進法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of