Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 修身(しゅうしん)は、「身を修めること」を意味し、第二次世界大戦前の日本の小学校(第二次世界大戦中は国民学校)における科目のひとつ。1890年の教育勅語発布から、1945年の敗戦まで存在した。イギリス等の宗教教育や戦後の道徳教育に相当するものである。個人主義や自由主義、物質主義の考えが増える中で、いかに不良少年少女を減らすかが課題となった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 239284 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 17357 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 199 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58968331 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 修身(しゅうしん)は、「身を修めること」を意味し、第二次世界大戦前の日本の小学校(第二次世界大戦中は国民学校)における科目のひとつ。1890年の教育勅語発布から、1945年の敗戦まで存在した。イギリス等の宗教教育や戦後の道徳教育に相当するものである。個人主義や自由主義、物質主義の考えが増える中で、いかに不良少年少女を減らすかが課題となった。
rdfs:label
  • 修身
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of