Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 保存則(ほぞんそく、英: conservation law)とは、法則の一種で、何らかの量が保存されている(保たれている、一定である)という(とする)法則である。たとえば、つぎのようなものが保存則である。質量保存の法則運動量保存の法則角運動量保存の法則電荷の保存則エネルギー保存の法則力学的エネルギー保存の法則「物理現象の時間的あるいは段階的な変化の際に、想定されている系内で、ある物理量の総和が変化しない」という法則も保存側の一種である。系(システム)には、保存則が成立している系としていない系がある。物理学では、保存則が成立している系のほうを「保存系」と呼ぶ。実験や観測によって、当初想定されていた保存則が実際には成立していない場合(状態)が発見されること(「保存則が破れている」こと)によって、物理学で新たな分野が探求されることもある。たとえば質量保存の法則がそうである。質量保存の法則は、古典的な化学で主張され、長らく絶対的な法則だと信じられた保存則である。現代でも、中等教育(高校など)の科目の「化学」では、(カリキュラムの都合上、子供の教育の手順・段取りの都合上)教科書に「質量保存の法則」を載せ学生に教えている。だが、現代物理学においては、「質量保存の法則」などというものは実際には成立していない、とされている。色々な保存則と対称性物理学で「保存量は必ず対称性と結びついていることがネーターの定理により保証されている。」と、主張する人がいる。「それは幾何学、特にトポロジーの分野において保存量が重要視されることと無関係ではない。なぜなら物理学はその背後に必ず幾何学を秘めているからである。」
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 35436 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1842 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57785234 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 保存則(ほぞんそく、英: conservation law)とは、法則の一種で、何らかの量が保存されている(保たれている、一定である)という(とする)法則である。たとえば、つぎのようなものが保存則である。質量保存の法則運動量保存の法則角運動量保存の法則電荷の保存則エネルギー保存の法則力学的エネルギー保存の法則「物理現象の時間的あるいは段階的な変化の際に、想定されている系内で、ある物理量の総和が変化しない」という法則も保存側の一種である。系(システム)には、保存則が成立している系としていない系がある。物理学では、保存則が成立している系のほうを「保存系」と呼ぶ。実験や観測によって、当初想定されていた保存則が実際には成立していない場合(状態)が発見されること(「保存則が破れている」こと)によって、物理学で新たな分野が探求されることもある。たとえば質量保存の法則がそうである。質量保存の法則は、古典的な化学で主張され、長らく絶対的な法則だと信じられた保存則である。現代でも、中等教育(高校など)の科目の「化学」では、(カリキュラムの都合上、子供の教育の手順・段取りの都合上)教科書に「質量保存の法則」を載せ学生に教えている。だが、現代物理学においては、「質量保存の法則」などというものは実際には成立していない、とされている。色々な保存則と対称性物理学で「保存量は必ず対称性と結びついていることがネーターの定理により保証されている。」と、主張する人がいる。「それは幾何学、特にトポロジーの分野において保存量が重要視されることと無関係ではない。なぜなら物理学はその背後に必ず幾何学を秘めているからである。」
rdfs:label
  • 保存則
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of