Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 侵害反射(しんがいはんしゃ、英:nociceptive reflex、独:nozizeptiver Reflex)は、痛みをもたらしたり、組織の損傷を起こしたりするような刺激が与えられた時に生じる反射である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1702340 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1632 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47455414 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 侵害反射(しんがいはんしゃ、英:nociceptive reflex、独:nozizeptiver Reflex)は、痛みをもたらしたり、組織の損傷を起こしたりするような刺激が与えられた時に生じる反射である。
rdfs:label
  • 侵害反射
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of