Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 価値論(かちろん)とは価値の本質や価値と事実の関係、価値判断の基準などを扱う哲学の一部門であり、最終的には永遠的価値の探求やその確立に繋がるとされる。価値哲学ともいう。経済学では、価値論ないし価値の理論とは、財の交換比率を決定に関する理論をいう。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2057884 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3034 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58063388 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 価値論(かちろん)とは価値の本質や価値と事実の関係、価値判断の基準などを扱う哲学の一部門であり、最終的には永遠的価値の探求やその確立に繋がるとされる。価値哲学ともいう。経済学では、価値論ないし価値の理論とは、財の交換比率を決定に関する理論をいう。
rdfs:label
  • 価値論
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of