Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 余戸郷(あまるべごう)は、平安時代に日本の陸奥国宮城郡にあった郷である。『倭名類聚抄』が宮城郡の郷を列挙する中に見える。現在は仙台市宮城野区岩切に余目という地名があり、これが余戸に由来すると推定される。岩切駅から南に七北田川を渡った辺りである。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2613915 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 420 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 11 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58440987 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 余戸郷(あまるべごう)は、平安時代に日本の陸奥国宮城郡にあった郷である。『倭名類聚抄』が宮城郡の郷を列挙する中に見える。現在は仙台市宮城野区岩切に余目という地名があり、これが余戸に由来すると推定される。岩切駅から南に七北田川を渡った辺りである。
rdfs:label
  • 余戸郷 (宮城郡)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of