Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 佐賀県道・福岡県道140号大詫間大川線(さがけんどう・ふくおかけんどう140ごう おおだくまおおかわせん)とは、佐賀県佐賀市から福岡県大川市に至る一般県道である。2県にまたがる県道ではあるが、筑後川の河口に出来た三角州を南から北へ縦断して完結している路線である。この三角州は昔は2つの島で、南を佐賀藩、北を柳川藩が領有していた経緯がある。くわしくはこちらを参照のこと。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 711850 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 573 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 31871741 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • left
prop-ja:number
  • 140 (xsd:integer)
prop-ja:pref
  • 福岡
  • 佐賀
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 佐賀県道・福岡県道140号大詫間大川線(さがけんどう・ふくおかけんどう140ごう おおだくまおおかわせん)とは、佐賀県佐賀市から福岡県大川市に至る一般県道である。2県にまたがる県道ではあるが、筑後川の河口に出来た三角州を南から北へ縦断して完結している路線である。この三角州は昔は2つの島で、南を佐賀藩、北を柳川藩が領有していた経緯がある。くわしくはこちらを参照のこと。
rdfs:label
  • 佐賀県道・福岡県道140号大詫間大川線
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of