Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 佐倉街道(さくらかいどう)とは、江戸時代にルーツを持つ街道で、佐倉城を終点とするもの。大別して2つのものが存在する。江戸時代史では、その2つの佐倉街道を区別するために、便宜上、水戸街道新宿の追分~佐倉を結ぶ佐倉街道を「水戸佐倉道」、寒川湊(現在の千葉港)と佐倉を結ぶ佐倉街道を「千葉佐倉道」と呼び分ける場合がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 335135 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3162 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 74 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57291219 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right
prop-ja:width
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:テキスト
  • 佐倉街道(水戸佐倉道)+成田街道・旧道地図
  • 佐倉街道(千葉佐倉道)・旧道地図
prop-ja:地図1Id
  • 9223372036854775807 (xsd:double)
prop-ja:地図1サイト
  • Google
prop-ja:地図1タイトル
  • 全体図
prop-ja:地図1説明
  • 江戸時代末期の旧道筋の地図。明治初期に作成された陸軍迅速側図に基づいて作成。
  • 江戸時代末期の旧道筋の地図。明治初期に作成された陸軍迅速側図に基づいて作成。千葉市内など一部区間については、河川・道路の付け替えなどがあり、厳密な同定はできていない。酒々井以北は「水戸佐倉道」の地図を参照のこと。
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 佐倉街道(さくらかいどう)とは、江戸時代にルーツを持つ街道で、佐倉城を終点とするもの。大別して2つのものが存在する。江戸時代史では、その2つの佐倉街道を区別するために、便宜上、水戸街道新宿の追分~佐倉を結ぶ佐倉街道を「水戸佐倉道」、寒川湊(現在の千葉港)と佐倉を結ぶ佐倉街道を「千葉佐倉道」と呼び分ける場合がある。
rdfs:label
  • 佐倉街道
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of