Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 佐伯 光(さえき ひかる、1943年4月3日 - )は元海上自衛官である。最終階級は海将補、三自衛隊初の女性将官であった。医学博士で専門は産婦人科。夫は第27代自衛艦隊司令官の佐伯聖二海将(平成23年春の叙勲にて瑞宝中綬章を受章)。世界的にも珍しい夫婦提督でもある。女性自衛官の制服にマタニティドレスを加えるなど、女性自衛官の育児環境の向上にも貢献した。なお、自衛隊初の女性将官誕生の背景には、男性社会である自衛隊の中では医官は比較的女子の進出が盛んであったことが挙げられる。医官を除いた場合の初めての女性将官は航空自衛隊の梶田ミチ子空将補である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1184084 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1549 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58790402 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:指揮
  • 自衛隊佐世保病院長
  • 自衛隊舞鶴病院長
prop-ja:最終階級
prop-ja:氏名
  • 佐伯 光
prop-ja:生年月日
  • --04-03
prop-ja:軍歴
  • 1989 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 佐伯 光(さえき ひかる、1943年4月3日 - )は元海上自衛官である。最終階級は海将補、三自衛隊初の女性将官であった。医学博士で専門は産婦人科。夫は第27代自衛艦隊司令官の佐伯聖二海将(平成23年春の叙勲にて瑞宝中綬章を受章)。世界的にも珍しい夫婦提督でもある。女性自衛官の制服にマタニティドレスを加えるなど、女性自衛官の育児環境の向上にも貢献した。なお、自衛隊初の女性将官誕生の背景には、男性社会である自衛隊の中では医官は比較的女子の進出が盛んであったことが挙げられる。医官を除いた場合の初めての女性将官は航空自衛隊の梶田ミチ子空将補である。
rdfs:label
  • 佐伯光
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of