Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 佐久間 一学(さくま いちがく、? - 天保3年(1832年))は、江戸時代後期の武士・剣術家・易学者で、信州松代藩士。名を国善(くによし)、晩年に神渓と号する。佐久間家に養子に入り一学を称した。長男は佐久間象山。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2180954 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1213 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51302227 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 佐久間 一学(さくま いちがく、? - 天保3年(1832年))は、江戸時代後期の武士・剣術家・易学者で、信州松代藩士。名を国善(くによし)、晩年に神渓と号する。佐久間家に養子に入り一学を称した。長男は佐久間象山。
rdfs:label
  • 佐久間一学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of