Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 佐々木 広綱(ささき ひろつな)は平安時代末期から鎌倉時代前期の武将。近江源氏佐々木定綱の嫡男。諱(実名)は旧字体で廣綱とも書き、その「広」(「廣」)の字は大江広元から偏諱を受けたものとされる。在京の御家人として鎌倉幕府に仕えるが、次第に後鳥羽上皇との関係を深め西面武士となる。承久の乱で官軍に属して戦い、敗れ梟首された。
dbpedia-owl:alias
  • 太郎(佐々木小太郎)
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:sibling
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 510345 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3933 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 142 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52589688 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 広綱、定重、定高、信綱、行綱
prop-ja:別名
  • 太郎(佐々木小太郎)
prop-ja:
prop-ja:
  • 継綱、為綱、親綱、勢多伽丸
prop-ja:官位
  • 従五位下、左兵衛尉、左衛門尉、山城守
prop-ja:幕府
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --07-02
prop-ja:氏名
  • 佐々木広綱
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:佐々木定綱、母:宇都宮朝綱の娘?
prop-ja:生誕
  • 不詳
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 佐々木 広綱(ささき ひろつな)は平安時代末期から鎌倉時代前期の武将。近江源氏佐々木定綱の嫡男。諱(実名)は旧字体で廣綱とも書き、その「広」(「廣」)の字は大江広元から偏諱を受けたものとされる。在京の御家人として鎌倉幕府に仕えるが、次第に後鳥羽上皇との関係を深め西面武士となる。承久の乱で官軍に属して戦い、敗れ梟首された。
rdfs:label
  • 佐々木広綱
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 佐々木広綱
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:sibling of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is foaf:primaryTopic of