Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 低強度紛争(ていきょうどふんそう、Low intensity conflict, LIC)とは、通常戦争と平和状態との中間にあたる緩やかな紛争状態を指す概念である。低烈度紛争とも呼ばれる。今日では、本来の定義から転じて、地上戦において従来の大規模な戦車戦に対して、市街戦や対歩兵・ゲリラ戦闘を指す言葉として用いられることも多い。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2153673 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2470 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 52 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57891966 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 低強度紛争(ていきょうどふんそう、Low intensity conflict, LIC)とは、通常戦争と平和状態との中間にあたる緩やかな紛争状態を指す概念である。低烈度紛争とも呼ばれる。今日では、本来の定義から転じて、地上戦において従来の大規模な戦車戦に対して、市街戦や対歩兵・ゲリラ戦闘を指す言葉として用いられることも多い。
rdfs:label
  • 低強度紛争
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of