Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 位相(いそう、英語: phase)は、波動などの周期的な現象において、ひとつの周期中の位置を示す無次元量で、通常は角度(単位は「度」または「ラジアン」)で表される。たとえば、時間領域における正弦波を y(t) = A sin(ωt + α)とすると、(ωt + α) のことを位相と言う。特に t = 0 における位相 α は初期位相と呼ばれる。あるいは単に、この正弦波の位相は α であるということも多い。いずれの定義を採用するにしても、上記の式のA: 振幅、ω: 角周波数、α: 位相の3つのパラメータにより、正弦波は完全に記述される。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 57203 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2297 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59237521 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:si
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 位相
prop-ja:次元
  • 無次元量
prop-ja:英語
  • phase
prop-ja:記号
  • α
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 位相(いそう、英語: phase)は、波動などの周期的な現象において、ひとつの周期中の位置を示す無次元量で、通常は角度(単位は「度」または「ラジアン」)で表される。たとえば、時間領域における正弦波を y(t) = A sin(ωt + α)とすると、(ωt + α) のことを位相と言う。特に t = 0 における位相 α は初期位相と呼ばれる。あるいは単に、この正弦波の位相は α であるということも多い。いずれの定義を採用するにしても、上記の式のA: 振幅、ω: 角周波数、α: 位相の3つのパラメータにより、正弦波は完全に記述される。
rdfs:label
  • 位相
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of