Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 伯方 雪日(はかた ゆきひ、1970年4月29日 - )は日本の小説家、推理作家。京都市生まれ。京都大学工学部精密工学科卒業。2003年、記憶と洗脳をテーマにした推理短編「必然なる偶然」が『創元推理21』に掲載されデビューした。2004年、初の単行本である連作短編集『誰もわたしを倒せない』を上梓した。叔父はイタストレーターの石橋謙一(故人)[1]。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1803310 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1039 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 22 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52322039 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 伯方 雪日(はかた ゆきひ、1970年4月29日 - )は日本の小説家、推理作家。京都市生まれ。京都大学工学部精密工学科卒業。2003年、記憶と洗脳をテーマにした推理短編「必然なる偶然」が『創元推理21』に掲載されデビューした。2004年、初の単行本である連作短編集『誰もわたしを倒せない』を上梓した。叔父はイタストレーターの石橋謙一(故人)[1]。
rdfs:label
  • 伯方雪日
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of