Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『伊豆の踊子』(いずのおどりこ)は、川端康成の短編小説。川端の初期の代表的作品で、19歳の川端が伊豆に旅した時の実体験を元にしている。孤独や憂鬱な気分から逃れるために伊豆へ一人旅に出た青年が、湯ヶ島、天城峠を越えて下田に向かう旅芸人一座と道連れとなり、踊子の少女に淡い恋心を抱く旅情と哀歓の物語。孤児根性に歪んでいた青年の自我の悩みや感傷が、素朴で清純無垢な踊子の心によって解きほぐされていく過程と、彼女との悲しい別れまでが描かれている。1926年(大正15年)、雑誌『文藝時代』1月号(第3巻第1号)と2月号(第3巻第2号)に「伊豆の踊子」「続伊豆の踊子」として分載された。単行本は翌年1927年(昭和2年)3月に金星堂より刊行された。なお、刊行に際しての校正作業は梶井基次郎がおこなった。翻訳版はエドワード・G・サイデンステッカー訳(英題:The Izu Dancer)をはじめ、各国で行われている。日本人に親しまれている名作でもあり、今までに6回映画化され、ヒロインである踊子・薫は、田中絹代から吉永小百合、山口百恵まで当時のアイドル的な女優が演じている。
dbpedia-owl:author
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:illustrator
dbpedia-owl:literaryGenre
dbpedia-owl:mediaType
dbpedia-owl:numberOfPages
  • 319 (xsd:integer)
dbpedia-owl:publisher
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 15310 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22827 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 470 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59018282 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:2前番組
  • (なし)
prop-ja:2放送局
prop-ja:2放送枠
prop-ja:2次番組
prop-ja:2番組名
  • 伊豆の踊子
prop-ja:3前番組
prop-ja:3放送局
prop-ja:3放送枠
prop-ja:3次番組
prop-ja:3番組名
  • 伊豆の踊子
  • (1993年)
prop-ja:_
  • 1933 (xsd:integer)
  • 1950 (xsd:integer)
  • 1954 (xsd:integer)
  • 1960 (xsd:integer)
  • 1961 (xsd:integer)
  • 1973 (xsd:integer)
  • 1986 (xsd:integer)
  • 1992 (xsd:integer)
  • 1993 (xsd:integer)
  • 2002 (xsd:integer)
  • 2010 (xsd:integer)
  • TBSのスペシャルドラマ
  • テレビ東京のテレビドラマ
  • ラジオドラマ
  • 恋愛ドラマ
  • 日本テレビ系アニメ
  • 白雪劇場
  • 野村芳太郎の監督映画
  • 五所平之助の監督映画
  • 小説を原作とするアニメ作品
  • 小説を原作とする舞台作品
  • 川端康成原作の映画作品
  • 日本の舞台作品
  • 朗読番組
  • 静岡県を舞台とした映画作品
  • 大正時代を舞台とした映画作品
  • 川端康成原作のテレビドラマ
  • 恋愛アニメ
  • 日本の恋愛映画
  • NHK総合テレビジョンのテレビドラマ
prop-ja:author
prop-ja:genre
prop-ja:header
  • この記事は以下のカテゴリからも参照できます
prop-ja:illustrator
  • 装幀:吉田謙吉
prop-ja:imageCaption
prop-ja:imageSize
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:language
  • 日本語
prop-ja:origTitle
  • The Izu Dancer
prop-ja:pages
  • 319 (xsd:integer)
prop-ja:portal
  • 文学
prop-ja:published
  • --03-20
prop-ja:publisher
prop-ja:redirect
  • 伊豆の踊子
prop-ja:title
  • 伊豆の踊子
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:前番組
prop-ja:放送局
prop-ja:放送枠
prop-ja:次番組
prop-ja:番組名
  • 伊豆の踊子
  • (1973年)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『伊豆の踊子』(いずのおどりこ)は、川端康成の短編小説。川端の初期の代表的作品で、19歳の川端が伊豆に旅した時の実体験を元にしている。孤独や憂鬱な気分から逃れるために伊豆へ一人旅に出た青年が、湯ヶ島、天城峠を越えて下田に向かう旅芸人一座と道連れとなり、踊子の少女に淡い恋心を抱く旅情と哀歓の物語。孤児根性に歪んでいた青年の自我の悩みや感傷が、素朴で清純無垢な踊子の心によって解きほぐされていく過程と、彼女との悲しい別れまでが描かれている。1926年(大正15年)、雑誌『文藝時代』1月号(第3巻第1号)と2月号(第3巻第2号)に「伊豆の踊子」「続伊豆の踊子」として分載された。単行本は翌年1927年(昭和2年)3月に金星堂より刊行された。なお、刊行に際しての校正作業は梶井基次郎がおこなった。翻訳版はエドワード・G・サイデンステッカー訳(英題:The Izu Dancer)をはじめ、各国で行われている。日本人に親しまれている名作でもあり、今までに6回映画化され、ヒロインである踊子・薫は、田中絹代から吉永小百合、山口百恵まで当時のアイドル的な女優が演じている。
rdfs:label
  • 伊豆の踊子
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • The Izu Dancer
  • 伊豆の踊子
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:3前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of