Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 今小路良冬(いまのこうじ よしふゆ)は鎌倉時代末期から南北朝時代の公卿。従一位、権大納言。今小路家の始祖とされる。以後の歴代当主は大臣には昇進しないものの三代続けて従一位に叙せられている。父は摂政関白太政大臣二条兼基。足利義満から足利義教の時代に活躍した醍醐寺三宝院の満済は今小路家の出身である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3094234 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1698 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 79 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56399915 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
prop-ja:
prop-ja:官位
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • 応安3年/正平25年(1370年)出家。没年は不詳。
prop-ja:氏族
  • 藤原北家摂関家二条家
prop-ja:父母
  • 父:二条兼基、母:不詳
prop-ja:生誕
  • 元亨2年(1322年)か
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 今小路良冬(いまのこうじ よしふゆ)は鎌倉時代末期から南北朝時代の公卿。従一位、権大納言。今小路家の始祖とされる。以後の歴代当主は大臣には昇進しないものの三代続けて従一位に叙せられている。父は摂政関白太政大臣二条兼基。足利義満から足利義教の時代に活躍した醍醐寺三宝院の満済は今小路家の出身である。
rdfs:label
  • 今小路良冬
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of