Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 今出川 誠季(いまでがわ のぶすえ)は、江戸時代中期の公卿。西園寺家から今出川家へ婿養子に入った。享保8年(1723年)に叙爵。以降清華家当主として速い速度で累進し、侍従・左近衛少将・左近衛中将を経て、享保20年(1735年)従三位に昇り公卿に列する。その後、権中納言を経て、元文4年(1739年)には権大納言に就任。病に倒れる延享3年(1746年)まで同職を務めた。同年中に死去。享年39。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1551878 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 865 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 40489935 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
prop-ja:
  • 正室:今出川公詮の娘
prop-ja:
  • 公言、定子(徳川治貞正室)
prop-ja:官位
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --06-13
prop-ja:氏名
  • 今出川誠季
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:西園寺致季、養父:今出川公詮
prop-ja:生誕
  • --09-17
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 今出川 誠季(いまでがわ のぶすえ)は、江戸時代中期の公卿。西園寺家から今出川家へ婿養子に入った。享保8年(1723年)に叙爵。以降清華家当主として速い速度で累進し、侍従・左近衛少将・左近衛中将を経て、享保20年(1735年)従三位に昇り公卿に列する。その後、権中納言を経て、元文4年(1739年)には権大納言に就任。病に倒れる延享3年(1746年)まで同職を務めた。同年中に死去。享年39。
rdfs:label
  • 今出川誠季
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of