Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『人相学』(にんそうがく)あるいは『観相学』(かんそうがく、希: Φυσιογνωμονικά、羅: Physiognomonica、英: Physiognomonics)とは、アリストテレス名義の自然学短篇著作の1つであり、『小品集』を構成する9篇の内の1つ。アリストテレスの作品ではなく、ペリパトス派(逍遙学派)の後輩たちの作品と見られている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3142032 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1003 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 10 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55069942 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『人相学』(にんそうがく)あるいは『観相学』(かんそうがく、希: Φυσιογνωμονικά、羅: Physiognomonica、英: Physiognomonics)とは、アリストテレス名義の自然学短篇著作の1つであり、『小品集』を構成する9篇の内の1つ。アリストテレスの作品ではなく、ペリパトス派(逍遙学派)の後輩たちの作品と見られている。
rdfs:label
  • 人相学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of