Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 人権擁護法案(じんけんようごほうあん)は、日本の法律案である。2002年(平成14年)、第154回国会(常会)で小泉内閣により提出された。本項目では、2005年(平成17年)、第162回国会(常会)で、民主党が策定して国会に提出した「人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案」(人権侵害救済法案、人権救済機関設置法案)、および、2012年(平成24年)9月19日、野田内閣が閣議決定した「人権委員会設置法案」(設置法案)等についても記す。なお、一連の法案は、人権擁護の法制度拡充につながるとの賛成意見もあるが、一方で、裁判所の令状無しでの出頭命令、家宅捜索、押収が可能なため逆差別につながり恣意的な運用によって言論の自由を脅かすとの反対意見もある。2015年(平成27年)現在、「ヘイトスピーチ禁止法案」等の形で、上程しようとする動きがある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 218810 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 30655 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 219 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59088301 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 人権擁護法案(じんけんようごほうあん)は、日本の法律案である。2002年(平成14年)、第154回国会(常会)で小泉内閣により提出された。本項目では、2005年(平成17年)、第162回国会(常会)で、民主党が策定して国会に提出した「人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案」(人権侵害救済法案、人権救済機関設置法案)、および、2012年(平成24年)9月19日、野田内閣が閣議決定した「人権委員会設置法案」(設置法案)等についても記す。なお、一連の法案は、人権擁護の法制度拡充につながるとの賛成意見もあるが、一方で、裁判所の令状無しでの出頭命令、家宅捜索、押収が可能なため逆差別につながり恣意的な運用によって言論の自由を脅かすとの反対意見もある。2015年(平成27年)現在、「ヘイトスピーチ禁止法案」等の形で、上程しようとする動きがある。
rdfs:label
  • 人権擁護法案
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of