人権(じんけん、human rights)とは、単に人間であるということに基づく普遍的権利。「対国家権力」または「革命権」から由来している。ブルジョア革命(資本主義革命)によって確立された権利であり、「近代憲法の不可欠の原理」とされる。 人権は人が生まれつき持ち、国家権力によっても侵されない基本的な諸権利であり、国際人権法(international human rights law)によって国際的に保障されている。ブルジョア革命の例としては * イギリス革命(権利章典 1689年) * アメリカ革命(独立宣言 1776年) * フランス革命(人権宣言 1789年) 等があり、これらは人権を古典的に表現している。自由主義(リベラリズム)に基づくブルジョア革命・産業革命・資本主義等と共に、人権法も発展していった。 「個人の尊厳」、「経済的自由主義」、「ブルジョア憲法(資本主義憲法)」、および「ブルジョア民主主義」も参照

Property Value
dbo:abstract
  • 人権(じんけん、human rights)とは、単に人間であるということに基づく普遍的権利。「対国家権力」または「革命権」から由来している。ブルジョア革命(資本主義革命)によって確立された権利であり、「近代憲法の不可欠の原理」とされる。 人権は人が生まれつき持ち、国家権力によっても侵されない基本的な諸権利であり、国際人権法(international human rights law)によって国際的に保障されている。ブルジョア革命の例としては * イギリス革命(権利章典 1689年) * アメリカ革命(独立宣言 1776年) * フランス革命(人権宣言 1789年) 等があり、これらは人権を古典的に表現している。自由主義(リベラリズム)に基づくブルジョア革命・産業革命・資本主義等と共に、人権法も発展していった。 「個人の尊厳」、「経済的自由主義」、「ブルジョア憲法(資本主義憲法)」、および「ブルジョア民主主義」も参照 (ja)
  • 人権(じんけん、human rights)とは、単に人間であるということに基づく普遍的権利。「対国家権力」または「革命権」から由来している。ブルジョア革命(資本主義革命)によって確立された権利であり、「近代憲法の不可欠の原理」とされる。 人権は人が生まれつき持ち、国家権力によっても侵されない基本的な諸権利であり、国際人権法(international human rights law)によって国際的に保障されている。ブルジョア革命の例としては * イギリス革命(権利章典 1689年) * アメリカ革命(独立宣言 1776年) * フランス革命(人権宣言 1789年) 等があり、これらは人権を古典的に表現している。自由主義(リベラリズム)に基づくブルジョア革命・産業革命・資本主義等と共に、人権法も発展していった。 「個人の尊厳」、「経済的自由主義」、「ブルジョア憲法(資本主義憲法)」、および「ブルジョア民主主義」も参照 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 7012 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 34945 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81298454 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 人権(じんけん、human rights)とは、単に人間であるということに基づく普遍的権利。「対国家権力」または「革命権」から由来している。ブルジョア革命(資本主義革命)によって確立された権利であり、「近代憲法の不可欠の原理」とされる。 人権は人が生まれつき持ち、国家権力によっても侵されない基本的な諸権利であり、国際人権法(international human rights law)によって国際的に保障されている。ブルジョア革命の例としては * イギリス革命(権利章典 1689年) * アメリカ革命(独立宣言 1776年) * フランス革命(人権宣言 1789年) 等があり、これらは人権を古典的に表現している。自由主義(リベラリズム)に基づくブルジョア革命・産業革命・資本主義等と共に、人権法も発展していった。 「個人の尊厳」、「経済的自由主義」、「ブルジョア憲法(資本主義憲法)」、および「ブルジョア民主主義」も参照 (ja)
  • 人権(じんけん、human rights)とは、単に人間であるということに基づく普遍的権利。「対国家権力」または「革命権」から由来している。ブルジョア革命(資本主義革命)によって確立された権利であり、「近代憲法の不可欠の原理」とされる。 人権は人が生まれつき持ち、国家権力によっても侵されない基本的な諸権利であり、国際人権法(international human rights law)によって国際的に保障されている。ブルジョア革命の例としては * イギリス革命(権利章典 1689年) * アメリカ革命(独立宣言 1776年) * フランス革命(人権宣言 1789年) 等があり、これらは人権を古典的に表現している。自由主義(リベラリズム)に基づくブルジョア革命・産業革命・資本主義等と共に、人権法も発展していった。 「個人の尊厳」、「経済的自由主義」、「ブルジョア憲法(資本主義憲法)」、および「ブルジョア民主主義」も参照 (ja)
rdfs:label
  • 人権 (ja)
  • 人権 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:ideology of
is dbo:industry of
is dbo:knownFor of
is dbo:occupation of
is dbo:type of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:fields of
is prop-ja:industry of
is prop-ja:occupation of
is prop-ja:purpose of
is prop-ja:subject of
is prop-ja:主眼 of
is prop-ja:位置 of
is prop-ja:内容 of
is prop-ja:政治的思想・立場 of
is prop-ja:活動内容 of
is prop-ja:研究分野 of
is foaf:primaryTopic of