Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 人工言語(じんこうげんご、英 Constructed language、Artificial Language、Model language、Conlang)とは、個人や団体などによって語彙や文法が人為的に作られた言語の総称である。自然言語のように、民族や国家などにより自然に発展してきた言語に対してこう呼ばれる。広辞苑第五版では、 人と人とのコミュニケーションを取る為に作られた言語 - 国際補助語 コンピュータで用いるコンピュータ言語などの形式言語としている。例示はないが架空言語、空想言語の多くは形式言語ではなく 1 の側である(しかし、それらが必ずしも国際補助語を志向しているとは限らないことに注意せよ)。形式言語であるものもある。英語のConstructed Languageは、主に 1 を指す。以下でも述べるが、コミュニティによっては 1 の言語は自然言語に分類されることもある。この記事では架空言語や空想言語を含む 1 の人工言語を扱う。2 については、形式言語およびコンピュータ言語を参照。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1933546 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2333 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59076259 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典の明記
  • --02-01
prop-ja:独自研究
  • --02-01
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 人工言語(じんこうげんご、英 Constructed language、Artificial Language、Model language、Conlang)とは、個人や団体などによって語彙や文法が人為的に作られた言語の総称である。自然言語のように、民族や国家などにより自然に発展してきた言語に対してこう呼ばれる。広辞苑第五版では、 人と人とのコミュニケーションを取る為に作られた言語 - 国際補助語 コンピュータで用いるコンピュータ言語などの形式言語としている。例示はないが架空言語、空想言語の多くは形式言語ではなく 1 の側である(しかし、それらが必ずしも国際補助語を志向しているとは限らないことに注意せよ)。形式言語であるものもある。英語のConstructed Languageは、主に 1 を指す。以下でも述べるが、コミュニティによっては 1 の言語は自然言語に分類されることもある。この記事では架空言語や空想言語を含む 1 の人工言語を扱う。2 については、形式言語およびコンピュータ言語を参照。
rdfs:label
  • 人工言語
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:languageFamily of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:fam of
is prop-ja:posteriori of
is foaf:primaryTopic of