Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 烏丸線(からすません)は、京都市の目抜き通りである烏丸通に敷設されていた京都市電の軌道路線。明治終期から大正期にかけて施行された京都市三大事業の一つである[道路擴築竝電氣鐵道敷設事業]と、それを延長する[都市計畫軌道延長事業]の一環として建設された。路線は京都駅前から北区小山までの市街中心を南北に貫く基幹であった。烏丸通に面しており数多くの信徒を擁する東本願寺は敷設事業に際し、門前を電車が走行した場合の参拝者との接触事故を憂慮し、買収した東向かいの土地と軌道設計変更費用等を合わせた寄付を伴って周辺の軌道敷を東寄りへ迂回させることを市に要望し、市会の承認を得て実現させている。1974年(昭和49年)度開始の「京都市高速鉄道烏丸線建設事業」に際し、七条線系統が乗り入れる七条烏丸-京都駅前を残して路線の大部分が廃止された。残る区間は1977年(昭和52年)に七条線と同時に廃止となっている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1071636 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5633 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 129 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57510740 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:title
  • 烏丸線
prop-ja:titleBg
  • #003399
prop-ja:titleColor
  • white
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:停留所数
  • 18 (xsd:integer)
prop-ja:廃止
  • --10-01
prop-ja:所在地
prop-ja:終点
  • 京都駅前電停
prop-ja:線路数
prop-ja:起点
  • 烏丸車庫前電停
prop-ja:路線名
  • 烏丸線
prop-ja:路線網
prop-ja:路線距離
  • 6.272
prop-ja:軌間
  • 1435.0
prop-ja:運営者
prop-ja:開業
  • --06-11
prop-ja:電化方式
  • 直流600V 架空電車線方式
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 烏丸線(からすません)は、京都市の目抜き通りである烏丸通に敷設されていた京都市電の軌道路線。明治終期から大正期にかけて施行された京都市三大事業の一つである[道路擴築竝電氣鐵道敷設事業]と、それを延長する[都市計畫軌道延長事業]の一環として建設された。路線は京都駅前から北区小山までの市街中心を南北に貫く基幹であった。烏丸通に面しており数多くの信徒を擁する東本願寺は敷設事業に際し、門前を電車が走行した場合の参拝者との接触事故を憂慮し、買収した東向かいの土地と軌道設計変更費用等を合わせた寄付を伴って周辺の軌道敷を東寄りへ迂回させることを市に要望し、市会の承認を得て実現させている。1974年(昭和49年)度開始の「京都市高速鉄道烏丸線建設事業」に際し、七条線系統が乗り入れる七条烏丸-京都駅前を残して路線の大部分が廃止された。残る区間は1977年(昭和52年)に七条線と同時に廃止となっている。
rdfs:label
  • 京都市電烏丸線
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of