Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 京都守護(きょうとしゅご)は、鎌倉幕府の役職の一つ。最初は上洛時に、北条時政が任命され京都の御家人を統率、洛中の警護・裁判を行い、朝廷と幕府の間の連絡の任に当たっていたが、承久の乱後に六波羅探題が設置されたことで消滅した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 125679 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1050 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52410678 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 京都守護(きょうとしゅご)は、鎌倉幕府の役職の一つ。最初は上洛時に、北条時政が任命され京都の御家人を統率、洛中の警護・裁判を行い、朝廷と幕府の間の連絡の任に当たっていたが、承久の乱後に六波羅探題が設置されたことで消滅した。
rdfs:label
  • 京都守護
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:幕府 of
is foaf:primaryTopic of