Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 交響曲第2番ホ短調(Sinfonie Nr.2 e-Moll)は、ヴィルヘルム・フルトヴェングラーが1944年から1945年にかけて作曲した交響曲。フルトヴェングラーが残した数少ない自作自演の録音でも知られ、計7つの録音を残している。また、ダニエル・バレンボイムが2002年、シカゴ交響楽団を振ってリリースした同曲のCDは話題となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 593870 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2113 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58098231 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 交響曲第2番ホ短調(Sinfonie Nr.2 e-Moll)は、ヴィルヘルム・フルトヴェングラーが1944年から1945年にかけて作曲した交響曲。フルトヴェングラーが残した数少ない自作自演の録音でも知られ、計7つの録音を残している。また、ダニエル・バレンボイムが2002年、シカゴ交響楽団を振ってリリースした同曲のCDは話題となった。
rdfs:label
  • 交響曲第2番 (フルトヴェングラー)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of