Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『井筒』 (いづつ) は、能を代表する曲の一つである。世阿弥作と考えられ、世阿弥自身が申楽談儀でこの曲を「上花也」(最上級の作品である)と自賛するほどの自信作であった。若い女性をシテとした鬘能で、序ノ舞を舞う大小ものである。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 333695 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6876 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57593933 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:よみかな
  • いづつ
prop-ja:シテ
  • 井筒の女の霊
prop-ja:作者(年代)_
  • 世阿弥(室町時代)
prop-ja:場所
  • 大和国石上、在原寺跡
prop-ja:季節
prop-ja:形式
  • 複式夢幻能
prop-ja:本説
  • 伊勢物語の23段「筒井筒」
prop-ja:演目名
  • 井筒
prop-ja:現行上演流派
  • 観世宝生金春金剛喜多
prop-ja:異称
  • なし
prop-ja:登場人物
  • 旅の僧、付近に住む男
prop-ja:能柄
  • 紅入り鬘物、三番目物
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『井筒』 (いづつ) は、能を代表する曲の一つである。世阿弥作と考えられ、世阿弥自身が申楽談儀でこの曲を「上花也」(最上級の作品である)と自賛するほどの自信作であった。若い女性をシテとした鬘能で、序ノ舞を舞う大小ものである。
rdfs:label
  • 井筒 (能)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of