Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 五色の賤(ごしきのせん)とは、律令制の元で設置された古代日本の5段階の隷属民・被差別身分である。賤民は衣服により色分けされていたので五色の賤と呼ばれる。近世の被差別民や近現代日本の被差別部落の直接的な起源であるとする説が存在するが、議論がある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 325637 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2093 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 53 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57548444 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 五色の賤(ごしきのせん)とは、律令制の元で設置された古代日本の5段階の隷属民・被差別身分である。賤民は衣服により色分けされていたので五色の賤と呼ばれる。近世の被差別民や近現代日本の被差別部落の直接的な起源であるとする説が存在するが、議論がある。
rdfs:label
  • 五色の賤
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of