Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 五族協和(ごぞくきょうわ、英:Five Races Under One Union)とは、満州国の民族政策の標語で「和(日)・韓・満・蒙・漢(支)」の五民族が協調して暮らせる国を目指した。清朝の後期から中華民国の初期にかけて使われた民族政策のスローガン「五族共和」に倣ったものであるが、こちらの「五族」は「満・蒙・回・蔵・漢」を指しており構成が異なる 。なお、五族協和の標語は、満州国の国旗にも黄色の地(満州族)に、左上に4つの彩色横横縞が赤(日本人)、青(漢族)、白(モンゴル族)、黒(朝鮮人)で描かれたと言われることが多いが、国旗と五族協和は無関係である。これは、赤(南方)、青(東方)、白(西方)、黒(北方)、黄(中央)を示したもので、中央が四方を統一する意味をあらわしたものとなる(塚瀬進『満州国』吉川弘文館)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2842803 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 812 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58147290 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 五族協和(ごぞくきょうわ、英:Five Races Under One Union)とは、満州国の民族政策の標語で「和(日)・韓・満・蒙・漢(支)」の五民族が協調して暮らせる国を目指した。清朝の後期から中華民国の初期にかけて使われた民族政策のスローガン「五族共和」に倣ったものであるが、こちらの「五族」は「満・蒙・回・蔵・漢」を指しており構成が異なる 。なお、五族協和の標語は、満州国の国旗にも黄色の地(満州族)に、左上に4つの彩色横横縞が赤(日本人)、青(漢族)、白(モンゴル族)、黒(朝鮮人)で描かれたと言われることが多いが、国旗と五族協和は無関係である。これは、赤(南方)、青(東方)、白(西方)、黒(北方)、黄(中央)を示したもので、中央が四方を統一する意味をあらわしたものとなる(塚瀬進『満州国』吉川弘文館)。
rdfs:label
  • 五族協和 (満州国)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of