Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 二階堂 行義(にかいどう ゆきよし、建仁3年(1203年) - 文永5年閏1月25日(1268年3月10日))は鎌倉時代中期の幕府実務官僚。二階堂行村の子で評定衆。兄弟に二階堂基行、二階堂行久、二階堂行方、二階堂惟行がいる。通称は隠岐三郎左衛門尉、隠岐左衛門尉、出羽前司、隠岐出羽前司。官職は左衛門尉、出羽守。出家後の法名は「道空」。享年66と言われている。『吾妻鏡』によると出羽前司とも呼ばれていた。『吾妻鏡』には嘉禄元年(1225年)12月20日から文永3年(1266年)3月6日まで記載がある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1672926 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 942 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 24718151 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 二階堂 行義(にかいどう ゆきよし、建仁3年(1203年) - 文永5年閏1月25日(1268年3月10日))は鎌倉時代中期の幕府実務官僚。二階堂行村の子で評定衆。兄弟に二階堂基行、二階堂行久、二階堂行方、二階堂惟行がいる。通称は隠岐三郎左衛門尉、隠岐左衛門尉、出羽前司、隠岐出羽前司。官職は左衛門尉、出羽守。出家後の法名は「道空」。享年66と言われている。『吾妻鏡』によると出羽前司とも呼ばれていた。『吾妻鏡』には嘉禄元年(1225年)12月20日から文永3年(1266年)3月6日まで記載がある。
rdfs:label
  • 二階堂行義
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of