Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『二郎は鮨の夢を見る』(じろうはすしのゆめをみる、原題:Jiro Dreams of Sushi)は、2011年に公開されたデヴィッド・ゲルブ (David Gelb) 監督によるアメリカ合衆国のドキュメンタリー映画。85歳の寿司職人で「すきやばし次郎」の店主である小野二郎を追い、すしの技を極めようと探求し続けるその姿と、伝説的存在である父に追いつくべく奮闘する長男・禎一(よしかず)を捉えた作品。映画には、もうひとりの息子である次男・隆士(たかし)が経営する、よく似た感じだが、より気楽な雰囲気のある店との対比も短く描かれている。この作品は、第61回ベルリン国際映画祭において、食と環境をテーマとする作品を対象としたカリナリ・シネマ部門に出品された。アメリカ合衆国では2011年にプロヴィンスタウン国際映画祭 (Provincetown International Film Festival) で初公開され、同年のトライベッカ映画祭に公式参加した。監督のゲルブは、作中にも登場する山本益博と寿司店をまわり、小野に出会った。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2570937 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5053 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47112438 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cinematography
  • デヴィッド・ゲルブ
prop-ja:director
  • デヴィッド・ゲルブ
prop-ja:distributor
  • トランスフォーマー
  • マグノリア・ピクチャーズ
prop-ja:gross
  • (北米)1,990,302米ドル
prop-ja:language
prop-ja:name
  • Jiro Dreams of Sushi
prop-ja:producer
  • ケヴィン・イシカワ
  • トム・ペリグリーニ
prop-ja:released
  • --02-02
  • --06-11
prop-ja:runtime
  • 81 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『二郎は鮨の夢を見る』(じろうはすしのゆめをみる、原題:Jiro Dreams of Sushi)は、2011年に公開されたデヴィッド・ゲルブ (David Gelb) 監督によるアメリカ合衆国のドキュメンタリー映画。85歳の寿司職人で「すきやばし次郎」の店主である小野二郎を追い、すしの技を極めようと探求し続けるその姿と、伝説的存在である父に追いつくべく奮闘する長男・禎一(よしかず)を捉えた作品。映画には、もうひとりの息子である次男・隆士(たかし)が経営する、よく似た感じだが、より気楽な雰囲気のある店との対比も短く描かれている。この作品は、第61回ベルリン国際映画祭において、食と環境をテーマとする作品を対象としたカリナリ・シネマ部門に出品された。アメリカ合衆国では2011年にプロヴィンスタウン国際映画祭 (Provincetown International Film Festival) で初公開され、同年のトライベッカ映画祭に公式参加した。監督のゲルブは、作中にも登場する山本益博と寿司店をまわり、小野に出会った。
rdfs:label
  • 二郎は鮨の夢を見る
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of