Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 二条 冬実(にじょう ふゆざね)は、南北朝時代から室町時代にかけての公卿。関白二条師基の孫にして、関白二条教基の子。父祖と同様、南朝に仕えた。河内玉櫛荘(大阪府東大阪市)を本拠とし、玉櫛(たまくし)と号する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2341845 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3078 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 94 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50566471 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:別名
  • 玉櫛殿、玉櫛禅門
prop-ja:
  • 良教 他
prop-ja:官位
  • 関白左大臣従一位(南朝)
prop-ja:改名
  • 長■?→冬実
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --12-23
prop-ja:氏名
  • 二条冬実
prop-ja:氏族
  • 藤原北家摂関流、二条家
prop-ja:父母
  • 父:二条教基
prop-ja:生誕
  • 正平8年/文和2年(1353年)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 二条 冬実(にじょう ふゆざね)は、南北朝時代から室町時代にかけての公卿。関白二条師基の孫にして、関白二条教基の子。父祖と同様、南朝に仕えた。河内玉櫛荘(大阪府東大阪市)を本拠とし、玉櫛(たまくし)と号する。
rdfs:label
  • 二条冬実
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:政府首脳人物 of
is foaf:primaryTopic of