Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 二条 光平(にじょう みつひら、寛永元年12月13日(1625年1月21日) - 天和2年11月12日(1682年12月10日))は、江戸時代前期の公卿。摂政二条康道の子。母は貞子内親王(後陽成天皇の皇女、後水尾天皇同母妹)。正室は賀子内親王(後水尾天皇第六皇女、明正天皇同母妹)。子に甲府藩主徳川綱重室がおり、二条綱平(再従弟九条兼晴の子)を養子とした。「光」の字は将軍徳川家光(綱重の父)からの偏諱。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2438039 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 765 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 43 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56441957 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 二条 光平(にじょう みつひら、寛永元年12月13日(1625年1月21日) - 天和2年11月12日(1682年12月10日))は、江戸時代前期の公卿。摂政二条康道の子。母は貞子内親王(後陽成天皇の皇女、後水尾天皇同母妹)。正室は賀子内親王(後水尾天皇第六皇女、明正天皇同母妹)。子に甲府藩主徳川綱重室がおり、二条綱平(再従弟九条兼晴の子)を養子とした。「光」の字は将軍徳川家光(綱重の父)からの偏諱。
rdfs:label
  • 二条光平
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of