Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 二式飛行艇(にしきひこうてい)は、旧日本海軍が第二次世界大戦中に九七式飛行艇の後継機として実用化した4発大型飛行艇。初飛行は1941年(昭和16年)。略符号は「H8K」。レシプロエンジン装備の飛行艇としては当時世界最高の性能を誇る傑作機とされる。通称は二式大艇(にしきたいてい、にしきだいてい)。二式大型飛行艇とも言う。なお、輸送型は「晴空」と呼ばれていた。九七式飛行艇の後継機として、同じく川西航空機で生産された。 連合軍におけるコードネームは「Emily」。
dbpedia-owl:aircraftUser
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:numberBuilt
  • 167 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 83449 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12163 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 169 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59146135 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:初飛行年月日
  • 1941 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • 川西 H8K 二式飛行艇
prop-ja:生産数
  • 167 (xsd:integer)
prop-ja:生産開始年月日
  • 1941 (xsd:integer)
prop-ja:用途
prop-ja:画像
  • Image:Kawanishi H8K Flying Boat Emily h8k-1.jpg
prop-ja:製造者
prop-ja:退役年月日
  • 1945 (xsd:integer)
prop-ja:運用状況
  • 退役
prop-ja:運用者
prop-ja:運用開始年月日
  • 1942 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 二式飛行艇(にしきひこうてい)は、旧日本海軍が第二次世界大戦中に九七式飛行艇の後継機として実用化した4発大型飛行艇。初飛行は1941年(昭和16年)。略符号は「H8K」。レシプロエンジン装備の飛行艇としては当時世界最高の性能を誇る傑作機とされる。通称は二式大艇(にしきたいてい、にしきだいてい)。二式大型飛行艇とも言う。なお、輸送型は「晴空」と呼ばれていた。九七式飛行艇の後継機として、同じく川西航空機で生産された。 連合軍におけるコードネームは「Emily」。
rdfs:label
  • 二式飛行艇
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 川西 H8K 二式飛行艇
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of