Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 二式小銃(にしきしょうじゅう)は、第二次世界大戦時の大日本帝国陸軍の小銃。有坂銃の一つである九九式短小銃をベースとして、挺進兵が落下傘降下時に不便なく小銃を携行できるよう2つに分割可能にした挺進連隊(空挺部隊)用の特殊兵器である。挺進落下傘/挺身落下傘(ていしんらっかさん)からテラ銃、二式テラ銃とも称される。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 892529 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3221 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 54 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57536575 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:作動方式
prop-ja:使用弾薬
prop-ja:全長
  • 1118 (xsd:integer)
prop-ja:口径
  • 7.7
prop-ja:名称
  • 二式小銃
prop-ja:種類
prop-ja:装弾数
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:重量
  • 4035 (xsd:integer)
prop-ja:銃口初速
  • 720 (xsd:integer)
prop-ja:銃身長
  • 650 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 二式小銃(にしきしょうじゅう)は、第二次世界大戦時の大日本帝国陸軍の小銃。有坂銃の一つである九九式短小銃をベースとして、挺進兵が落下傘降下時に不便なく小銃を携行できるよう2つに分割可能にした挺進連隊(空挺部隊)用の特殊兵器である。挺進落下傘/挺身落下傘(ていしんらっかさん)からテラ銃、二式テラ銃とも称される。
rdfs:label
  • 二式小銃
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of