Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『二人の擲弾兵』(ふたりのてきだんへい、Die beiden Grenadiere)は、ドイツの作曲家ロベルト・シューマンの歌曲。『リートとロマンス第2集』作品49の第1曲。ドイツ・ロマン派の詩人ハインリヒ・ハイネの詩による。『歌の年』と呼ばれる1840年に作曲された。なお、リヒャルト・ヴァーグナーも同じ年にフランソワ=アドルフ・ルーヴ=ヴェイマル(François-Adolphe Loeve-Veimar)の仏語訳による歌曲を作曲しており、ラ・マルセイエーズの引用という共通点があるのが特徴。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1360349 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2226 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48355570 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『二人の擲弾兵』(ふたりのてきだんへい、Die beiden Grenadiere)は、ドイツの作曲家ロベルト・シューマンの歌曲。『リートとロマンス第2集』作品49の第1曲。ドイツ・ロマン派の詩人ハインリヒ・ハイネの詩による。『歌の年』と呼ばれる1840年に作曲された。なお、リヒャルト・ヴァーグナーも同じ年にフランソワ=アドルフ・ルーヴ=ヴェイマル(François-Adolphe Loeve-Veimar)の仏語訳による歌曲を作曲しており、ラ・マルセイエーズの引用という共通点があるのが特徴。
rdfs:label
  • 二人の擲弾兵
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of