Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 二ヶ領用水(にかりょうようすい)は、多摩川などを水源とし、神奈川県川崎市多摩区(上河原堰・宿河原堰)から川崎市幸区までを流れる、全長約32km(宿河原の支流を含む)の神奈川県下で最も古い人工用水路である。関ヶ原の戦いの3年前に測量が始まり、14年の歳月をかけて完成。二ヶ領用水の名は、江戸時代の川崎領と稲毛領にまたがって流れていたことに由来する。農業用水として多摩川から水を引いて造られ、かつては近隣の農業を支えた二ヶ領用水だが、時が流れて現在の沿川は宅地化が進んでおり、工業用水などに用いられるとともに、近隣住民の憩いの場としても親しまれている。
dbpedia-owl:riverMouth
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 189229 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14110 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 290 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58361091 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 二ヶ領用水・二ヶ領本川
prop-ja:延長
  • 18.460000 (xsd:double)
prop-ja:標高
  • --
prop-ja:水源
prop-ja:水系
prop-ja:河口
prop-ja:流域
  • dbpedia-ja:神奈川県
  • 上河原・宿河原線および
  • 本川、川崎堀の合計)
  • (*:河川として扱われている
prop-ja:流域面積
  • --
prop-ja:流量
  • --
prop-ja:画像
  • --03-29
prop-ja:画像説明
  • 宿河原用水沿いの桜
  • (神奈川県川崎市多摩区宿河原)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 二ヶ領用水(にかりょうようすい)は、多摩川などを水源とし、神奈川県川崎市多摩区(上河原堰・宿河原堰)から川崎市幸区までを流れる、全長約32km(宿河原の支流を含む)の神奈川県下で最も古い人工用水路である。関ヶ原の戦いの3年前に測量が始まり、14年の歳月をかけて完成。二ヶ領用水の名は、江戸時代の川崎領と稲毛領にまたがって流れていたことに由来する。農業用水として多摩川から水を引いて造られ、かつては近隣の農業を支えた二ヶ領用水だが、時が流れて現在の沿川は宅地化が進んでおり、工業用水などに用いられるとともに、近隣住民の憩いの場としても親しまれている。
rdfs:label
  • 二ヶ領用水
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 二ヶ領用水・二ヶ領本川
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:southwest of
is foaf:primaryTopic of