Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 亀井 文夫(かめい ふみお、1908年4月1日-1987年2月27日)は、日本の映画監督。福島県原町(現・南相馬市)生まれ、幼少時に仙台市門前町に転居し、南材木町尋常小学校(現・仙台市立南材木町小学校)に通う。特に記録映画の分野で活躍し、社会派の記録映画とともに、自然科学分野の記録映画、企業映画などもつくった。1928年、文化学院大学部を中退後、ソビエト美術を学ぶため1929年にソビエトへ渡る。ソビエトで見た映画に感動し、映画の道を志し、レニングラード映画技術専門学校の聴講生になったのが映画監督になるきっかけ。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1946596 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2256 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 58 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57908560 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 亀井 文夫(かめい ふみお、1908年4月1日-1987年2月27日)は、日本の映画監督。福島県原町(現・南相馬市)生まれ、幼少時に仙台市門前町に転居し、南材木町尋常小学校(現・仙台市立南材木町小学校)に通う。特に記録映画の分野で活躍し、社会派の記録映画とともに、自然科学分野の記録映画、企業映画などもつくった。1928年、文化学院大学部を中退後、ソビエト美術を学ぶため1929年にソビエトへ渡る。ソビエトで見た映画に感動し、映画の道を志し、レニングラード映画技術専門学校の聴講生になったのが映画監督になるきっかけ。
rdfs:label
  • 亀井文夫
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:director of
is dbpedia-owl:editing of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:監督 of
is prop-ja:編集 of
is foaf:primaryTopic of