Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 日本語の乳(ち・ちち)には、次のような用法がある。 乳房のこと。 梵鐘の突起状装飾のこと。 旗、幕、暖簾、草鞋などの縁に紐や棒を通すためにつけた小さい輪のこと。犬の乳首のように等間隔にあることからこのように呼ばれる。 乳汁のこと。本項で詳述する。乳汁(にゅうじゅう、ちちしる)とは、乳(ちち、にゅう)、ミルク(英: milk)とも言われる、動物のうち哺乳類が幼児に栄養を与えて育てるために母体が作りだす分泌液である。特に母乳(ぼにゅう)と呼ぶ場合は、ヒトの女性が出す乳汁を指すのが、慣例である。誕生後の哺乳類が他の食物を摂取できるようになるまでの間、子供の成長に見合った栄養を獲得できる最初の源となる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 7391 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 30585 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56228996 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 日本語の乳(ち・ちち)には、次のような用法がある。 乳房のこと。 梵鐘の突起状装飾のこと。 旗、幕、暖簾、草鞋などの縁に紐や棒を通すためにつけた小さい輪のこと。犬の乳首のように等間隔にあることからこのように呼ばれる。 乳汁のこと。本項で詳述する。乳汁(にゅうじゅう、ちちしる)とは、乳(ちち、にゅう)、ミルク(英: milk)とも言われる、動物のうち哺乳類が幼児に栄養を与えて育てるために母体が作りだす分泌液である。特に母乳(ぼにゅう)と呼ぶ場合は、ヒトの女性が出す乳汁を指すのが、慣例である。誕生後の哺乳類が他の食物を摂取できるようになるまでの間、子供の成長に見合った栄養を獲得できる最初の源となる。
rdfs:label
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:excretion of
is prop-ja:mainIngredient of
is prop-ja:主原料 of
is prop-ja:原料 of
is foaf:primaryTopic of