Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 九条 兼実(くじょう かねざね)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の公卿。従一位・摂政・関白・太政大臣。月輪殿、後法性寺殿とも呼ばれる。通称は後法性寺関白(ごほっしょうじ かんぱく)。五摂家の一つ、九条家の祖であり、かつその九条家から枝分かれした一条家と二条家の祖でもある。五摂家のうちこの3家を九条流という。摂政・関白藤原忠通の六男。母は、家女房で太皇太后宮大進・藤原仲光の娘・加賀。同母兄弟4人の中の長子である。同母弟には、太政大臣となった藤原兼房、天台座主となった慈円などが、また異母兄には近衛基実、松殿基房が、異母弟には興福寺別当となった信円らがいる。兼実が40年間書き綴った日記『玉葉』は、当時の状況を知る上での一級史料となっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 124836 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10907 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 284 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56441279 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
  • 月輪殿、後法性寺殿
prop-ja:墓所
prop-ja:
  • 藤原兼子(藤原季行女)
prop-ja:
prop-ja:官位
prop-ja:改名
  • 兼実、円証(法名)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --04-05
prop-ja:氏名
  • 九条兼実
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:藤原忠通、母:加賀(藤原仲光女)
prop-ja:生誕
  • 久安5年(1149年)
prop-ja:画像
  • Fujiwara no Kanezane.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 九条兼実像『天子摂関御影』より
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 九条 兼実(くじょう かねざね)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の公卿。従一位・摂政・関白・太政大臣。月輪殿、後法性寺殿とも呼ばれる。通称は後法性寺関白(ごほっしょうじ かんぱく)。五摂家の一つ、九条家の祖であり、かつその九条家から枝分かれした一条家と二条家の祖でもある。五摂家のうちこの3家を九条流という。摂政・関白藤原忠通の六男。母は、家女房で太皇太后宮大進・藤原仲光の娘・加賀。同母兄弟4人の中の長子である。同母弟には、太政大臣となった藤原兼房、天台座主となった慈円などが、また異母兄には近衛基実、松殿基房が、異母弟には興福寺別当となった信円らがいる。兼実が40年間書き綴った日記『玉葉』は、当時の状況を知る上での一級史料となっている。
rdfs:label
  • 九条兼実
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is prop-ja:家祖 of
is prop-ja:開基 of
is foaf:primaryTopic of