Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 九七式中戦車 チハ(きゅうななしきちゅうせんしゃ チハ)は、1930年代中後期に開発・採用された大日本帝国陸軍の中戦車。1938年(昭和13年)から1944年(昭和19年)にかけて総計2,123輌が生産され、九五式軽戦車 ハ号とともに第二次世界大戦における日本軍の主力戦車として使用された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 73689 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 32551 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 339 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59241819 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン名
  • 三菱SA一二二〇〇VD
  • 空冷V型12気筒ディーゼル
prop-ja:主砲
prop-ja:乗員
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:全幅
  • 2.33 m
prop-ja:全長
  • 5.55 m
prop-ja:全高
  • 2.23 m
prop-ja:出力
  • 150 (xsd:integer)
  • 170 (xsd:integer)
  • 排気量21,720cc
prop-ja:副武装
  • 九七式車載重機関銃×2
prop-ja:名称
  • 九七式中戦車 チハ
prop-ja:懸架方式
  • シーソー式連動懸架
  • 独立懸架および
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:行動距離
  • 210.0
prop-ja:装甲
  • 前面25 mm
  • 側面25 mm~20 mm
  • 底面8 mm、防盾50 mm
  • 後面20 mm、上面10 mm
prop-ja:説明
  • 元・戦車第26連隊所属の九七式中戦車(新砲塔チハ)
prop-ja:車体長
  • 5.52 m
prop-ja:速度
  • 38.0
prop-ja:重量
  • 14.300000 (xsd:double)
  • 14.800000 (xsd:double)
  • 57 (xsd:integer)
  • 新砲塔
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 九七式中戦車 チハ(きゅうななしきちゅうせんしゃ チハ)は、1930年代中後期に開発・採用された大日本帝国陸軍の中戦車。1938年(昭和13年)から1944年(昭和19年)にかけて総計2,123輌が生産され、九五式軽戦車 ハ号とともに第二次世界大戦における日本軍の主力戦車として使用された。
rdfs:label
  • 九七式中戦車
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of