Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 久米 邦武(くめ くにたけ、1839年8月19日(天保10年7月11日) - 1931年(昭和6年)2月24日)は、幕末の佐賀藩士で、近代日本の歴史学における先駆者。幼名を泰次郎、のち丈一郎。易堂と号す。洋画家の久米桂一郎の父。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 513269 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4505 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 110 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57688001 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1839-08-19 (xsd:date)
prop-ja:birthPlace
prop-ja:deathDate
  • 1931-02-24 (xsd:date)
prop-ja:fullname
  • 泰次郎(たいじろう)、丈一郎(じょういちろう)、丈一(じょういち)
prop-ja:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:mainInterests
prop-ja:majorWorks
  • 『特命全権大使 米欧回覧実記』(1878年)
  • 『上宮太子実録』(1905年)
  • 『南北朝時代史』(1905年)
  • 『古文書学講義』(1904年)
  • 『国史八面観』(1915年)
  • 『裏日本』(1915年)
prop-ja:name
  • 久米 邦武
  • (くめ くにたけ)
prop-ja:notableIdeas
prop-ja:otherNames
  • 久米 易堂(くめ えきどう)
prop-ja:region
  • 肥前佐賀藩
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:workplaces
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 久米 邦武(くめ くにたけ、1839年8月19日(天保10年7月11日) - 1931年(昭和6年)2月24日)は、幕末の佐賀藩士で、近代日本の歴史学における先駆者。幼名を泰次郎、のち丈一郎。易堂と号す。洋画家の久米桂一郎の父。
rdfs:label
  • 久米邦武
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of