Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 久志御殿(くしうどぅん)は、尚貞王の長男・尚純の三男・尚盛、越来王子朝得(1702年-1759年)を元祖とする琉球王族。第二尚氏の分家。王国末期に久志間切(現・東村と名護市の一部)の按司地頭を務めた琉球王国の大名。1世・朝得の父・尚純は尚貞王の長男で王世子(中城王子)であったが即位前に亡くなり、息子の尚益王が即位したため、王の父たるをもって王号を追贈された。6世・朝熹から久志間切に転任し、以後久志を家名とした。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1729781 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 850 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56766629 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 久志御殿(くしうどぅん)は、尚貞王の長男・尚純の三男・尚盛、越来王子朝得(1702年-1759年)を元祖とする琉球王族。第二尚氏の分家。王国末期に久志間切(現・東村と名護市の一部)の按司地頭を務めた琉球王国の大名。1世・朝得の父・尚純は尚貞王の長男で王世子(中城王子)であったが即位前に亡くなり、息子の尚益王が即位したため、王の父たるをもって王号を追贈された。6世・朝熹から久志間切に転任し、以後久志を家名とした。
rdfs:label
  • 久志御殿
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of