Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 久保田 彦作(くぼた ひこさく、1846年(弘化3年) - 1898年1月3日)は、戯作者、歌舞伎作者。5代尾上菊五郎付き作者を経て、河竹黙阿弥に師事、竹柴彦作を名乗る。1877年(明治10年)、戯作「鳥追阿松海上新話」を刊行。1879年(明治12年)、「歌舞伎新報」主筆。1889年(明治22年)、歌舞伎座の創立に伴い立作者となるが、1897年(明治30年)、9代市川団十郎、福地桜痴との対立から3代河竹新七とともに退座。通称は竹柴幸次、村岡幸次。号は村柑子。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2214261 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 717 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46955829 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 久保田 彦作(くぼた ひこさく、1846年(弘化3年) - 1898年1月3日)は、戯作者、歌舞伎作者。5代尾上菊五郎付き作者を経て、河竹黙阿弥に師事、竹柴彦作を名乗る。1877年(明治10年)、戯作「鳥追阿松海上新話」を刊行。1879年(明治12年)、「歌舞伎新報」主筆。1889年(明治22年)、歌舞伎座の創立に伴い立作者となるが、1897年(明治30年)、9代市川団十郎、福地桜痴との対立から3代河竹新七とともに退座。通称は竹柴幸次、村岡幸次。号は村柑子。
rdfs:label
  • 久保田彦作
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of