Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 中院 通勝(なかのいん みちかつ)は、戦国時代から江戸時代前期にかけての公家・歌人・和学者。中院通為の三男。天正7年(1579年)正三位権中納言に至る。はじめ伯父の三条西実枝に師事して歌を学んだ。翌天正8年(1580年)、正親町天皇の勅勘を蒙り丹後国舞鶴に配流、細川幽斎に学んで和歌・和学を極めた。慶長4年(1599年)に赦されている。日記に『継芥記』、著書に『中院通勝集』や源氏物語の注釈書である『岷江入楚』などがある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 383406 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 966 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 40438591 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 通勝、雅朝王
prop-ja:別名
  • 也足軒(号)、素然(法名)
prop-ja:
  • 正室:細川幽斎の養女(一色義次の娘)
prop-ja:
  • 通村、北畠親顕
prop-ja:官位
prop-ja:改名
  • 松夜叉麿(幼名)→通勝
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --03-25
prop-ja:氏名
  • 中院通勝
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:中院通為、母:三条西公条の娘
prop-ja:生誕
  • --05-06
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 中院 通勝(なかのいん みちかつ)は、戦国時代から江戸時代前期にかけての公家・歌人・和学者。中院通為の三男。天正7年(1579年)正三位権中納言に至る。はじめ伯父の三条西実枝に師事して歌を学んだ。翌天正8年(1580年)、正親町天皇の勅勘を蒙り丹後国舞鶴に配流、細川幽斎に学んで和歌・和学を極めた。慶長4年(1599年)に赦されている。日記に『継芥記』、著書に『中院通勝集』や源氏物語の注釈書である『岷江入楚』などがある。
rdfs:label
  • 中院通勝
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of